Happinesss通信 第235号【幼稚園の個人面談で言われたこと】

年少さんになって数日で個人面談がありました。
全員必須ということではなくて
先生とお話ししたい方だけ申し込む形です。

ほっぺ王子様も連れてきて横で遊ばせて良いですよということだったので親子3人で参加しました。
年少さんになって数日だったのでほっぺ王子様も、先生もお互いにまだ馴染んでない感じが伝わってきて

これから仲良くなっていくんだろうなぁ
と思っていました。

先生が口切りに話して下さったのは

前任からとにかくお子さんのこと大好きなご夫婦で特にパパのお子さんを見る視線が♡いっぱいだと聞いてます。


そのとーりです!
と元気いっぱい夫婦で答えておきました笑

それから

ほっぺ王子様は養子縁組したお子さんだと
聞いています。
私はそういう形のご縁もあると思っていますし
他のご家族と何も変わらないです。


理解ある言葉がとても嬉しかったです。
そのことを確認しようと思っていたのですが
一気に緊張が解れました。

そして、先生が続けて言ってくれたんです。

実は私も不妊治療をしていた経験があって
養子という選択も考えたんです。
結局、このお仕事をしながらは難しいかな
と考えて断念してしまったんですが…

あぁ、この先生ならお任せできるな
って心から思えました。


自分のプライベートな話なんて
私たちに話す必要はなかったはず
でも、きっと私たちのために話して下さったんだと思ったからです。

私たちは次の子を迎いいれたいと考えていて
準備をしていることや
そのせいでほっぺ王子様が不安定になるかも
しれないことなども伝えました。

そうですね。
他の子も妹や弟が生まれるとよくあります。
赤ちゃん返りとかしちゃうかもしれないですね。
気をつけておきますね。


頼れる〜!

うわさによると年少さん担任のベテランだとか

この一年、私たち家族はいろいろあるかもしれないけど
この先生と一緒にほっぺ王子様を育てていこう
と思えた出来事でした。